髭脱毛の効果を早く!月に1回の通院を2回にできない?

髭の脱毛は、レーザー照射すれば抜けるという単純な話ではない。髭の成長期に入った毛だけが対象になる。早めることはできない。

髭脱毛の効果を早く!月に1回の通院を2回にできない?

髭の脱毛は、レーザーを照射した分だけ抜けるというものではありません。

髭の成長期に入った毛だけが対象になります。

“月1の通院”もそれに基づいています。

■成長期にある髭だけが脱毛の対象に。

髭や頭髪、その他の体毛にはすべて成長期というものがあります。

髭の脱毛に効果を発揮できるのはこの成長期に限られています。

「成長期→退行期→休止期」というサイクルを繰り返すので、医師はそのうちの成長期を見計らって脱毛のスケジュールを組み立てます。

レーザーを成長期の毛根の奥に向けて照射すると、髭の成長が止まったような状態になり、やがて抜け落ちます。

■月に1回の通院はヘアサイクルを基準に。

その成長期にあった髭が全体の2割に相当するもので、ただむやみに照射すれば、照射したところがすべて脱毛するわけではありません。

「月に1回の通院、5回の通院で永久脱毛が終了」というスケジュールは、医師が勝手に決めたものではありません。

ヘアサイクル、髭の成長の周期を基準にしています。

脱毛が1回で完了しない理由もこれで納得いただけたのではないでしょうか。

■レーザー脱毛の照射を行なっても抜けずに残った髭は、その時点では成長期のサイクルに入っていなかった髭です。

照射しても抜けなかった髭は成長期に入っていなかった髭です。

サイクルが巡れば、次の段階で成長期に入り脱毛することになります。

髭は脱毛効果を実感しつつ、通院を重ねれば徐々に抜けていきますので焦らないでください。

このようなメカニズムからも、月1回の通院を2回にして早めることはできません。